マイル

【知らない間にマイルは貯まっている】ポイントをすべて合計したら、アジア往復分のJALマイルが貯まっていた

Maiko
Maiko
「マイルは貯まらない!」と思い込むこと10数年…
そのためこれまでマイルを貯めようとは思わず、ただただ過ごしてきました。
マイルの仕組みを知り、すでに持っているポイントなどを合計したら、結構なマイル数が貯まっていたんですよね

マイルにできるのは、クレジットカードポイントや搭乗だけじゃない

マイルになるのは、マイルが貯まるクレジットカードや、マイルに交換できるクレジットカードのポイント、実際に搭乗した場合だけと思ってませんか?

マイルの価値を理解するまでは、使用しているクレジットカードのポイントをマイルに交換しようとも思っていなかったわたし。そして、巷にあふれるポイントがマイルに交換できるとは薄々感じてはいたのですが、

  • どんなポイントが
  • それくらいの交換率で
  • どれくらいのマイルに交換できるか

考えもしませんでした。

 

マイルを使って特典航空券の予約をするなら、マイルに交換できるポイントも最大限に利用したいもの。

 

クレジットカードの利用や搭乗だけではなく、マイルに交換できるポイントがあることを知り、日常の生活でたまっていくポイントも有効活用してどんどんマイルを貯めちゃいましょう

身近なポイントがJALマイルになる

マイルにできるポイントは、大きく分けて

  • そのままマイルが貯まるポイント
  • ポイント交換により、マイルに交換できるポイント

があります。

 

そのままマイルが貯まるポイント
  • JMB WAON
  • BIC CAMERA JMB WAONカード

など

 

ポイント交換でJALマイルに交換できるポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • マツキヨポイント
  • Tポイント
  • LINEポイント ※2019年12月末まで

など

 

WAONの利用でJALマイルが貯まる

2017年時点で国内の決済額の4割以上を占め、2019年時点で利用できるところが51万か所もあるWAON。WAON自体も種類がたくさんあるので、クレジットカードに付帯されて持っているよ、という方もいらっしゃいますよね。

このWAONの中で、JMB WAONは、WAONのお支払いでJALのマイルが貯まるというカードなんです。

通常のWAONであれば、WAONでのお支払い200円(税込)で1ポイント貯まりますが、貯まったポイントは1ポイント1円分のWAONにに交換することしかできません

 

しかし、JMB WAONは、WAONでのお支払い200円(税込)でJALマイル1マイル貯まります

JALマイルを貯めるのであれば、WAONはJMB WAONへの切替必須ですよ。

JMB WAONへの切替方法・新規お申込みはこちらから
JMB WAONカード

 

BIC CAMERA JMB WAONカードは、ビックポイントの代わりにJALマイルを選択することができます。WAONでお支払いをせず、提示だけでもJALマイルが貯まるのですが、WAONでお支払いをすることで、さらにJALマイルがプラスされるというものになります。

ビックポイントとJALマイルは相互交換が可能なため、ひとまずビックポイントを貯めておいてJALマイルに交換することもできます。

しかし、ビックポイントからJALマイルに交換すると、お支払い時にJALマイルを選択しなかった時より、付与されるマイル数が少なくなってしまうので、JALマイルを貯めることを目的としている場合は、お支払い時にJALマイルを選択してくださいね。

例)10%ポイントサービスの40,000円の商品を購入した場合

ビックポイントを選択…
ビックポイント4,000ポイント 
JALマイル1,000マイル

JALマイルを選択…
JALマイル1,200マイル
(JALマイル:100円(税込)につき3マイル付与)

JMB WAONカードをお持ちなら、JAL&Bicジョイントサービスに申し込むことで、お買い物の際にマイルを貯める選択ができます
JAL&Bicジョイントサービス

 

掲示すると貯まるポイントがJALマイルに交換できる

PontaポイントやTポイント、dポイント、マツキヨポイントなどは、貯めてるよという方多いですよね。

これらのポイントは、スマホアプリの提示でポイントが貯まるので、ポイントカードを持ち歩く必要がなく、より貯まりやすくなりましたよね。

そんな多くの人たちが何気なく貯めているであろうこれらのポイントも、JALマイルに交換することができます

 

そのままお買い物の際にポイントを利用してお買い物をするのもいいですが、JALマイルを貯めているのであればJALマイルに交換して特典航空券を狙いましょう!

 

Pontaポイント・dポイント・マツキヨポイントは直接JALマイルに交換できますが、Tポイントは直接JALマイルに交換することができません

TポイントをJALマイルに交換する場合は

というルートを経由してJALマイルに交換することができます。

「JR九州」とは、JR九州のポイントサービス「JRキューポ」のことなのですが、こちらは

  • JR九州利用者以外も登録でき無料で利用できる
  • ポイントが減ることなく交換できる

ので、ポイント交換用として登録しておくと便利なサイトです

>>JRキューポ登録はこちら

 

 

貯まっているポイントをマイルに換算したら何マイル分貯まっていたの?

2019年11月現在、各ポイントをマイル換算したところ、これだけのマイルが貯まっていました。

ポイント名 ポイント数 マイル換算
Pontaポイント 658p 329マイル
マツキヨポイント 528p 211マイル
dポイント 131p 65マイル
LINEポイント 300p 135マイル
Tポイント 1,408p 1,074マイル
ときめきポイント(イオンカード) 2,756p 1,378マイル
永久不滅ポイント(セゾンカード) 150p 375マイル
マリオットヴォンボイポイント(SPGamexカード) 43,584p 18,160マイル
jaccsポイント(jaccsカード) 1,614p 922マイル
モッピー(ポイントサイト) 6,220p 3,110マイル
ハピタス(ポイントサイト) 232p 116マイル
合計 25,875マイル

なんと、25,875マイル!

グアムまでの往復必要マイル数が20,000マイルなので、グアム往復できるマイル数が貯まっていたということになります。

 

やはり、クレジットカードのポイント数の破壊力が大きいですが、提示するだけでたまるポイントも侮れません。

 

モッピーやハピタスはポイントサイトになります。

基本的にポイントサイトを利用したポイ活は苦手なのですが、それでもこれだけ貯まっていました。

ポイントサイトのポイントは、実際にお金を支払わなくても付与されたり、少しの金額で大きなポイントを付与されたりするので、「陸マイラー御用達」と言われているポイントサイトを補助的に利用しています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

マイルに交換する際の最低必要数はそれぞれ異なります

Maiko
Maiko
25,000マイルも貯まっているから、いますぐ全部マイルに交換しちちゃおうかしら?

と思ってしまいますが、残念ながらそれはできません。

 

それぞれのポイントに、マイルに交換する際tの最低必要数やポイント交換の単位が決まっています

そのため、今貯まっている各ポイント全てをマイルにすることはできません。

 

Pontaポイントは2ポイント以上2ポイント単位で交換できる、とっても親切なポイントだと思います

 

dポイントはマイルに交換できるのは、5,000ポイントから。早くマイルに交換できるといいな。

マイルには有効期限がある

JALマイルの有効期限は36か月。

例えば、2019年11月にマイルを取得したら、そのマイルの期限は2022年11月末日になります。

3年もあるようですが、3年しかないんですよね。

そのため、搭乗予定が先の場合は、各ポイントのままポイントを所有しておいた方が、期限切れを防げる場合があります

有効期限が定められているポイントもあるので、どちらにしてもポイントの期限切れを防いで無駄なく使いましょうね。

ポイントを何重取りもしてマイルを貯めよう

例えば、マツモトキヨシでのお支払いの場合

  • マツキヨポイントカードの提示
  • dポイントカードの提示
  • クレジットカードでのお支払い

と、ポイントを何重にも貯めることができます。

 

WAONでのお支払いの場合も

  • クレジットカードチャージによるポイント獲得(一部クレジットカードに限る)
  • WAONでのお支払い
  • 特約店ではポイント2倍

など、「これでもかー!」というくらいにポイントを何重にも貯める仕組みがあります。

 

それらの仕組みをうまく利用し、知らない間にマイルを貯めちゃいましょう!

ABOUT ME
越湖 麻依子
越湖 麻依子
会社員、ウェブサイト運営、個人事業主向けに事務局としてPC周りおよび事務全般サポート等をしているパラレルワーカー。 夫との共通の趣味である旅行やおでかけは、2015年に子供が生まれた後も変わらず続けているが、最近はお得に高級ホテルに泊まれるサービスの開拓をしたり、マイル貯金をして楽しんでいる。 子供の成長とともに、これまで手を抜いてきた美と健康にも力を入れているところです。



Booking.com