お得に旅しよう

時間は作るもの?旅行の日程はどうやって決める?

Maiko
Maiko
こんにちは、越湖麻依子(@railstar_rururu)です。

旅行の日程どうやって決めてますか?お休み先行型?

日にちって結構制約されるけど、わたしはこんな風に決めることにより、結果的によりお得により多く旅行ができるようになりました。我が家の旅行の決め方の一つの方法をご紹介します。

 

突然やってくるセールで決める

航空会社やホテルなど、すっごくお得なセールを開催してくれるのですが、セールの日程って何週間も前から「セールがある」とわかるものでもないですよね。

だけど、数日前には「セールするよ!」というアナウンスが流れます

この「セールするよ!」という情報をキャッチできれば、

  • セール対象期間
  • セール対象案件
  • おおよその価格

がわかるので、セールに対しての準備をすることができます。

 

セールに対しての準備?
  • セール対象期間を確認しながら、どの日程なら調整できそうか見極める
  • セール対象案件を確認しながら、行きたいか・行きたくないか見極める
  • おおよその価格を確認しながら、旅行全体の予算を考える

 

セールに対しての準備をすることで、いわゆる『安物買いの銭失い』的な行動に出ることを防げます。

 

セールでお得だからといって、何でもかんでも申し込んでいたら、

  • 日程が合わなくなった
  • 申込みすぎてお金が足りない

などどいう残念な結果になりかねないですからね…

 

このセールに対しての準備段階で、

  • 日程的にどうしても無理
  • そんなに行きたいと思わない
  • 行きたいと思うけど予算オーバー

という判断をしたら、その際は見送ります。

 

Maiko
Maiko
お得だから何でもかんでも!というわけではないです。

 

先日ツイートした、2020年6月現在開催中のこちらのキャンペーン。

リゾートホテルが2泊で2万円なので、お得!→予約しよう!となるのですが、

  • いつも沖縄に行っている
  • しかも、今年はすでに沖縄に行っている
  • さらに、ここは宿泊経験あり
  • そろそろ違うところにも行こう!

といった理由で、今回は予約せずでした。

 

これらの理由がなければ、間違いなく予約してましたね。

 

 

検討の結果、いける!と思ったら、その直前まで、その期間に旅行するということを考えていなくても、旅行に行くことを決めます

そこまで準備ができたら、あとはセールを待つばかり。

 

航空会社やホテルのセールは、

  • セールの期間(販売されている期間)が決まっていて
  • 航空会社では、本数も多くない

ということがあります。

 

Maiko
Maiko
航空会社のセールの時は、販売開始時間の5分前から待機して、販売開始とともに申し込みをします。

販売開始数分ほどで売り切れてしまうのもザラにある航空会社のセールですが、これまでに成田⇄那覇片道980円などを予約することができました。

これも、日にちや便名などの事前の準備ができているからこそです

 

そもそも、なぜそこまでしてセールでお申し込みをするかというと…

 

 

お得だからです。

 

 

ごく普通のサラリーマン家庭ゆえ、旅行にかけられるお金が潤沢にあるわけではありません。

特に航空機や新幹線・レンタカーといった移動手段は、お得に予約したからといって、サービスが減るわけではありません。旅行は大好きゆえに、旅行には欠かせない固定費の部分だからこそ、費用を抑えられる部分は抑えて、その分現地での経験やお食事などに予算を割くという、賢い(?)旅行をしています。

 

数ヶ月先の予定は見えないから諦める?

航空会社やホテルのセール対象期間は、HISや楽天トラベルなどの旅行会社のセールと違い、繁忙期以外に該当することが多いです

 

GWやお盆、年末年始といった長期休暇にあたる時であれば、会社員であっても

仕事は休める→旅行に申し込もう

というなりやすいとは思いますが、長期期間にあたらない期間、それも数ヶ月先だと、

仕事は休めないかも→旅行に申し込むのはやめよう

となりがちかもしれません。

 

しかし、2〜3ヶ月先であれば、仕事の見通しもある程度立てることができるはずなので、例えば土日を含む3日間などにすることで、仕事を休むのは1日で済むということもできます。

半年先であれば、まだまだ見通しが立たないので、予め有給予定として会社にも伝えておくということもできます。

 

我が家の場合、有給が取りやすい職場環境にあるというのもありますが、この時期であれば休めそう(絶対に休めない時じゃない)というのが感覚でわかっているので、ある程度先でも諦めずに予定を立てることができます。

もちろん、日頃から職場でのコミュニケーションを大切にしてるからできるというのはあります。

 

しかし、先のことで予定が見えないから諦める…というのはもったいないですよ!

一度、これを経験してしまえば、職場の理解もより深まりその後の旅行にも行きやすくなりますので、試してみてください!

 

 

予約をしてしまえば、思ってる以上に調整できる

「予約しちゃったけど、大丈夫かな?大丈夫かな?」と思っていても、思ってる以上に調整はできます。

自分自身は「その日に予約している」という気持ちで動くので、仕事においても、それに合わせて調整するようになります。

そうすると、徐々に周りも協力してくれて、予定通り旅行に行くことができます。

 

締め切りを決めるとそれに合わせて行動するのと同様に、旅行の予定しかも予約をしてしまうと、それに合わせて行動し大体のことは調整がついてしまいます。

「これは行きたい!」と思ったら、予約をしてしまう。

なかなか旅行に行けないと思っている人ほど試してみてください。

 

旅行に合わせて仕事のスケジュールを組んでみよう

セールなどで旅行の日程を決めるというのは、これまで仕事のスケジュールに合わせて旅行のスケジュールを組んでいた方からみると、なんとも言えない感じがあるかと思います。

わたしもかつては、

お休みがあって(決まって)→旅行のスケジュールを考える

というライフスタイルをしていました。

 

しかし、よりたくさん旅行に行きたい!よりお得に旅行に行きたい!と思っていろいろ調べたり考えたりしてみると、

  • (あたりまえですが)よりお得なプランは繁忙期よりも閑散期に多くあり
  • さらにもっとお得になる時は、日程が限定される

ということが、よーくわかり、その結果、旅行に合わせて仕事のスケジュールを考えるようになりました。

 

会社員である以上、日程は拘束されるよ!と思いがちですが、これは個人事業主でも同じことだと思います。

 

『旅行に合わせて仕事のスケジュールを組む』と考え方を変えるだけで、その通りにまわっていきますので、仕事が忙しくて旅行に行けない!とお思いのかたほど、一度こんな感じで考えてみてください。

 

驚くくらいに時間はできます!

一度試してみてね。

 

\ Follow Me /

ABOUT ME
越湖 麻依子
会社員、ウェブサイト運営、個人事業主向けに事務局としてPC周りおよび事務全般サポート等をしているパラレルワーカー。 夫との共通の趣味である旅行やおでかけは、2015年に子供が生まれた後も変わらず続けているが、最近はお得に高級ホテルに泊まれるサービスの開拓をしたり、マイル貯金をして楽しんでいる。 子供の成長とともに、これまで手を抜いてきた美と健康にも力を入れているところです。