子供と一緒に

【子連れで飛行機】赤ちゃんと飛行機に乗るのに、誤っておむつを全部預けてしまった[成田空港編]

子供づれで飛行機に乗る際は、大人だけで乗る時よりも、持ち込み荷物の量を減らしたくなるもの。

そのため、普段のお出かけの際に持ち歩いているママバッグでさえ受託手荷物として預けてしまうことがあるのではないでしょうか?

そんな時、おむつも一緒に預けてしまった、なんてこともありますよね?(わたしだけ?)

 

おむつも一緒に預けてしまった場合でも、成田空港第3ターミナル内ではこちらでおむつが購入できますのでご案内しますね。

 

成田空港第3ターミナルでは、ここでおむつが買えます

拡張されて広くなった第3ターミナル内には、おむつを購入できるショップがいくつかあります。

チェックインカウンターの先、フードコート寄りにありますのでご確認くださいね。

 

Fa-So-La DRUGSTORE(Map No.11)

ここでは、ドラッグストアだけに、薬はもちろん、おむつだけでなく、赤ちゃんのおやつや離乳食、ベビーケア用品など、赤ちゃんのお世話に必要なものは一通り揃います。

 

とはいえ、空港内の小さなドラッグストアですので、サイズや種類などは限られてしまいますが、それでも、十分な品揃えです。

チェックイン後、ベビー用品で困ったら、まずはこちらへどうぞ。

 

ローソン(Map No.17)

第3ターミナル内に唯一あるコンビニがローソン。

街中にあるコンビニだと、おむつを置いているところも最近は増えましたが、空港内のコンビニということで置いてありました。

 

しかし、サイズは少なく乳児用はないときもあるようです。

 

セキュリティゲート通過後は購入する場所がありません!

セキュリティゲートを通過してしまうと、自動販売機しかありませんので、おむつの購入はできません。

 

いつもより少なくていいので、おむつとおしりふきは携帯しよう

乳児であれば余計に、おむつ替えの間隔は短いですよね。

チェックインから搭乗までは、意外と時間があるものです。

セキュリティゲートをこえてからも、ベビールームが設置されていますので、おむつがぬれて赤ちゃんのご機嫌が悪くならないためにも、おむつ2〜3枚とおしりふきは機内持ち込み荷物に入れておきましょうね。

ABOUT ME
越湖 麻依子
会社員、ウェブサイト運営、個人事業主向けに事務局としてPC周りおよび事務全般サポート等をしているパラレルワーカー。 夫との共通の趣味である旅行やおでかけは、2015年に子供が生まれた後も変わらず続けているが、最近はお得に高級ホテルに泊まれるサービスの開拓をしたり、マイル貯金をして楽しんでいる。 子供の成長とともに、これまで手を抜いてきた美と健康にも力を入れているところです。



Booking.com