ホテルライフ

12歳以下の子供の朝食が無料。可愛いキッズアメニティももらえるマリオットボンヴォイ会員になってたくさんの親子の思い出を作ろう

わたしが子供が生まれてよかったなと思うことの一つとして、子供と一緒に旅行に出かけて、様々な経験を通し、子供だけでなくわたしも一緒に成長していけているということです。

子連れでの旅行となると、気になるのが費用。

わたしは世界最大のホテルチェーンである、マリオットグループのホテルプログラムに参加して、より多くの特典を受けられるようになり、思い出もさらに多くなりました。

 

子供と一緒に旅行するのが好きな方におすすめのマリオットボンヴォイ会員についてご紹介しますね。

 

マリオットボンヴォイ会員とは

世界最大のホテルチェーンである、マリオットグループ。そのホテルグループの会員プログラムが、「マリオットボンヴォイ」です。

ホテルの会員プログラムとは

ホテルの会員プログラムとは、主に外資系ホテルでみられるもので、

世界中で共通の会員プログラムである
ホテルの利用実績に応じて無料宿泊やアップグレードなどのサービスを受けられる

といった特典があるものです。

マリオットボンヴォイ参加しているホテルブランドは、

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • マリオットホテル
  • シェラトン
  • ウェスティン

など。

どこも泊まってみたいホテルばかりですよね。

 

マリオット以外にも、ヒルトンやコンラッドなどの「ヒルトン・オナーズ」、インターコンチネンタルホテルやANAクラウンプラザなどの「IHG」、ホテルオークラ、ホテル日航などの「ワンハーモニー」などがあります。

ホテル日航成田でバースデーディナー。バースデー特典と合わせて利用したい特典や優待とは バースデー特典が利用できる「One Harmony会員プログラム」とは オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテル...

 

マリオットボンヴォイの特典としては、

  • 会員料金での宿泊
  • ポイントボーナス
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • アップグレード

などがあります。

 

わたしはこれまでに、アップグレードによりガバナ付きのお部屋や、

こちらは繁忙期であれば1泊15万円以上するお部屋です

 

和洋室ともにあるエグゼクティブスイートのお部屋

https://www.karuizawa-marriott.com/rooms/main.html

 

に泊まることができたり、エグゼクティブ専用のラウンジなどのアクセスなどもすることができました。

 

ウェルカムギフトもホテルによりとてもおしゃれで可愛らしいものばかり。

ホテルにチェックインした時から想像以上のワクワクが広がっています。

 

 

  • 公式サイトからの予約はベストレート保証
  • 会員料金でいつでもお得

公式 予約はこちら

ゴールド会員への近道はこちら

 

 

マリオットボンヴォイ会員は子供向けの朝食が無料

マリオットボンヴォイ会員であれば、自身の朝食を注文した場合、一部屋につき2名まで子供の朝食が無料。その「子供」の範囲ですが、12歳以下の子供までが無料なので、未就学児はもちろんですが、食べ盛りの小学生などがいるときはさらに助かっちゃいますよね。

提供される朝食は、通常出されているメニューがそのままなので、ボリュームも味も見た目も満足できるものばかり。

無料で提供してもらえる…というと、非常に簡素なものを思い浮かべますが、「これで無料なの?」と驚くものばかりでしたよ。

以前は、対象のリゾートホテルに泊まると、朝食だけでなくアイスクリームもいただけます

 

シルバー会員以上は、限定ギフトももらえる

マリオットボンヴォイ会員には、

  • 無料会員
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート

などがあるのですが、シルバーエリート以上になると、子供用のウェルカムギフトなどが用意されていることがあります

 

HOTEL THE MITSU KYOTOでは、可愛いとらのぬいぐるみとそのとらを入れて一緒にお出かけできるポシェット。

 

リッツ・カールトン沖縄では、ぬりえなどをいただきました。

 

リッツ・カールトン日光では、ナイトサファリパスポート。これをもって館内を探検します。

こちらのいちごと猿のもなかもリッツ・カールトン日光のキッズアメニティです。

 

我が子はどのギフトもお気に入りで、特にHOTEL THE MITSUI KYOTOでいただいたとらは大のお気に入りで、今でも毎晩一緒に寝ていますよ。

 

期間限定のギフトもあります

こちらは、2019年夏に行われていた「ミスターメン リトルミス」の限定スペシャルチャーム。アジア太平洋地区の特典参加ホテルに宿泊することでいただたギフトになります。

このプレゼントのためだけに作られたチャームは全10種類あったのですが、全種類揃えた方もいたそうで、それはただただすごいなと思ってしまいました。

 

SPGアメックスに入会して、限定ギフトももらえるゴールド会員になろう

bonvoyelite

マリオットボンヴォイの特典をより多く受けられるのは、シルバーエリート以上になりますが、シルバーエリートの資格を得られるのは、1年間に10泊以上の宿泊実績が必要となります。

 

1年間に10泊か…

 

と諦めるのは早いです!

 

シルバーエリートより上のゴールドエリートを、宿泊実績がなくても達成する方法があるんですよ。

 

その方法とは、

SPGアメックスカードに入会すること。

 

SPGアメックスカードは、正式名称を「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」といい、今のマリオットグループになる以前から発行されていたアメックスとマリオットが提携して発行しているクレジットカードになります。

 

名称にある「プリファードゲスト」とは、「特別なお客様」という意味なんですって。

クレジットカードを発行・利用することで、宿泊実績がたくさんあるお客様と同様に特別なお客様として見てもらえてるみたいで、なんだかうれしいですよね。

 

このSPGアメックスカードは、年会費が34,100円(税込)と決してお安いカードではないのですが、その年会費を上回る特典が付与されているんですよ。

 

主な会員特典として、

保有しているだけで、マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を維持できる
世界中で利用可能な無料宿泊特典(1泊)を毎年プレゼント
対象レストランでのお食事が15%オフ
ポイントを使ってホテル宿泊やより良いレートでマイルに交換できる

といったものがあります。

 

例えば、毎年1回は必ずどこかに旅行に行っているとしたら、SPGアメックスの特典により、さらにもう1泊追加で宿泊できたり、貯めたポイントをマイルにかえていつもは行かないところに行ってみたりといったことができるようになります。

 

Maiko
Maiko
わたしもSPGアメックスを保有するようになってから、年間の旅行にかける費用がほとんど増えることなく、旅行の回数も増えたし、様々なキッズ特典等のおかげで、子供にもますます喜んでもらうことができました。

 

子供が小さいうちにより多くの体験をさせたい、より多くの土地に行ってみたいという方にこそ、マリオットボンヴォイ会員はおすすめですし、SPGアメックスに入会してさらなる特典を受けちゃいましょう。

 

まとめ

  • マリオットボンヴォイ会員になると、12歳以下の子供の朝食が無料に
  • 子供用のウェルカムギフトが用意されているホテルもある
  • 期間限定のキッズプレゼントはレアなものばかり
  • マリオットボンヴォイの上級会員になるなら、SPGアメックスの入会が近道

 

ご紹介での入会でさらにSPGアメックス入会時のポイントがプラスに!

入会時により多くのポイントが付与されるSPGアメックスですが、SPGアメックスへの入会は、ご紹介での入会が最もポイントを獲得できる入会方法です。

獲得ポイント数は、

  • 通常ポイント3,000ポイント
  • ボーナスポイント30,000ポイント
  • ご紹介ポイント6,000ポイント

合計39,000ポイント獲得可能です。

 

期間限定!

2021年6月30日まで、ご紹介により最大75,000ポイント獲得可能です。

登録フォームをお送りしますので、下記フォームよりご登録ください

 

高級ホテルに毎年無料で宿泊できる!SPGアメックスとはどんなクレジットカードなの?ホテルステイが大好きなわたし。同じ宿泊なら、より素敵なホテルで過ごしたい!と思った時に出会ったのがクレジットカードの『SPGアメックス』...

 

もし周りにご紹介者がいない場合は、当ブログからご紹介が可能です。ご紹介の場合は下記フォームよりメールアドレスをお送りください。

\メールアドレスの登録のみ。登録フォームが届きます/






    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

     

     

     

    \ Follow Me /

    ABOUT ME
    越湖 麻依子
    会社員、ウェブサイト運営、個人事業主向けに事務局としてPC周りおよび事務全般サポート等をしているパラレルワーカー。 夫との共通の趣味である旅行やおでかけは、2015年に子供が生まれた後も変わらず続けているが、最近はお得に高級ホテルに泊まれるサービスの開拓をしたり、マイル貯金をして楽しんでいる。 子供の成長とともに、これまで手を抜いてきた美と健康にも力を入れているところです。



    Booking.com